日本ヒューマンファクター研究所とは


■日本ヒューマンファクター研究所は、平成10年(1998)11月、日本におけるヒューマンファクター研究の第一人者である 黒田 勲を中心とし、ヒューマンファクターの研究を志す有志が集まって設立した研究者集団です。


■日本ヒューマンファクター研究所は、ヒューマンファクターの視点から<安全>をとらえ、 社会のために役立つ調査・研究を行っています

  • 社会・企業・組織の安全に関する調査研究
  • インシデントや事故におけるヒューマンファクターの調査方法の研究開発
  • 人間のパフォーマンスと安全についての研究
  • 役員、管理職、一般作業者などを対象とした安全に関する教育訓練
  • 安全文化の提唱と啓蒙
  • 上記に関する企業活動の支援

以下の6つの研究室がそれぞれに研鑽を積みながら、相互に有機的にプロジェクトチームを組んで活動しています。

  • 海事安全研究室
    船舶・海上業務の安全についての研究
  • 安全人間工学研究室
    安全に関する人間工学の研究
  • 教育開発研究室
    生きた教育訓練の手法開発についての研究
  • ヒューマンエラー研究室
    人間のエラーを理解しそれにどう対処するかを研究
  • 品質保証研究室
    安全に関わる人間と機械の調和に関する研究
  • 危機管理RM研究室
    危機への備えと対応、企業や組織の運営に潜むリスクについての研究

■日本ヒューマンファクター研究所は、貴社の<安全>を支援します。

たとえば、次のようなときにお手伝いできます。
  1. リスクマネジメントシステムを再構築したいとき・・・
    • リスクアセスメントの実施
    • 安全報告制度の構築
    • 内部監査の指導
  2. 事故を減らしたいとき・・・
    • ヒューマンエラーの分析と対策
    • ヒヤリハットを無事故に活かす対策
    • 事故の分析と再発防止の対策
  3. 社員の安全意識を高めたいとき・・・
    • オリジナルカリキュラムの作成と教育研修
    • CRMによるチームパフォーマンス向上の教育研修
    • 安全文化を涵養するための教育研修

■公開研修

旭化成アミダス㈱主催安全セミナー
《ヒューマンファクター基礎と実践》
2日間通いコースを年4回開催

旭化成アミダス教育プログラムホームページ「ヒューマンファクター基礎と実践」